働き方について

大人になると時間の流れが速く感じる理由を本気で考えてみた

さやにむ
さやにむ
わ~ もう1日終わるやん(謎の関西弁)

が一時期の口癖でした、さやにむです。

大人になってくると何故か時間の流れがやたら早く感じることってありませんか?

「もう夜じゃん!」「わ~ もう今年も1年の半分過ぎちゃった」なんて

会社の同期や家族と毎日のように言っていた時期が私にもありました..。

 

そこで今回は「大人になると時間の流れが速く感じる」理由を考えてみました!

ちなみに「時間の流れが速く感じる」って、考えてみたらあまりよろしくないことだった..

人間の体感時間は年齢に反比例する

「大人になると時間の流れが速く感じる」というのは、

実は19世紀にフランスの哲学者によって提唱されたことでもあるんです。

50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが、5歳の人間にとっては5分の1に相当する。よって、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間に当たり、5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになる。

ジャネーの法則 / wikipedia 

ではそもそもどうして体感時間が短く感じるんでしょうか?

新しいものに触れる機会が少ない

体感時間が短く感じる理由の1つに「新しいものに触れる機会が少ない」ことがあげられると思います。

大人になると子供の頃に加えて「既に知っているもの」「当たり前のもの」が自然と増えていきますよね。感動したり、驚いたりと感情の振れ幅も少なくなってきます。

 

また、学校で勉強している時には、

「今日は三角関数の公式を覚えた!」

「今日は二次関数の問題が全部解けるようになったぞ!」

というように進捗度合いが見えやすかったものの、大人になるとなかなかこういった機会も少なくなりがちですよね。

 

新しいものに触れる機会が減ったがために、毎日の代わり映えがなくなって

「時間の流れが速く感じる」のではないでしょうか。

思考・決断の時間が増える

大人になると考え事をしたり、決断を迫られる機会ってとても多くありますよね。

「考え事をしていたら時間が合っという間に過ぎてしまっていた!」

なんてこと、ありませんか?

その点、子供の頃は後先考えずに先に行動することが多かったのではないでしょうか。

 

何かアクションを起こすことよりも、考えること、決断しなければいけないことが増えたから「時間の流れが速く感じる」のではないかと思います。

時間を増やすためにやるべきこと

これだけ色々なことを待たずに済む今の時代であっても、「時間が足りない」「時間がすぐに過ぎてしまう」というのは大人の口癖のように感じます。

できることなら、毎日もう少しだけゆったりした時間を過ごしたり、

「今日めちゃくちゃ充実してた~!」と言えるような濃い時間を過ごしたくないですか?

新しいことに取り組む

新しいものに触れる機会が減ったために毎日代わり映えがなさすぎて時間の流れが速く感じるのなら、新しいことを始めるのが最も手っ取り早いと思います。

「資格取得のために勉強する」「習い事を初めてみる」なんでも良いでしょう。

 

毎日とは言わずとも、新しいことに触れることで脳にも良い刺激になるし、

代わり映えのない退屈な毎日を抜け出すきっかけになると思います。

思考回路・決断を早くする

考え事をしている時間や、決断に迷っている時間を短くすることで時間を増やすことができます。

いつも1つのことを決めるのに長い時間を費やしてしまう、という方は

「今から10分間だけ悩もう!」

というように時間を決めて取り組むことをオススメします。

 

大体ずっと同じことを考えている時とか、決断を下せないときって

例えば家事をしながら、とか、何らかの「ながら」動作になっていることが多く、

あんまり考えごとや決断をしなければいけないことに集中できてないんですよね。

集中している時は1問5分で解ける問題が、10~15分かかってしまう現象と同じ。

 

自分で決めた時間の間全力で悩んで、時間が過ぎたら次のアクションを必ず取る!

1つのことに集中させて時間を増やしていきましょう。

「時間がない」という大人にならないために

「時間の流れが速い」という言葉は、裏を返せば「時間がない」ということと似ているのではないかなと思います。

どんどん新しいことにチャンレンジしていきたいと思った私でした!

大人になると時間の流れが速く感じる理由

  • 人間の体感時間は年齢に比例する
  • 新しいものに触れる機会が少ない
  • 思考・決断の時間が増える

大人が時間を増やすためのポイント

  • 新しいことに取り組む
  • 思考回路・決断を早くする
ABOUT ME
さやな
1993年生まれ。新卒未経験でIT企業のSEとして就職するも、メンタルずたぼろになり約2年で退職。好きな時に好きな場所で、好きなことがしたくてフリーランスになりました。コスメと写真と音楽と旅行が好き。