海外

カンタス航空の機内食と機内設備が良かったから口コミ評価してみるよ

こんにちは、さやなです。

約1週間ほどニュージーランド旅行に行くために、カンタス航空を使って成田空港からオーストラリアのブリスベンまで行ってきました!

今まで、JAL・ANA・LCCなど色々な航空会社さんを利用してきましたが、カンタス航空で初めて受けて「こんなのもあるの!?」とびっくりしたサービスもありました。

今回は私がビックリしたカンタス航空のサービスも含め、機内食や機内設備ついて口コミ評価していきます。

カンタス航空は機内設備が充実してる!

カンタス航空の画面はタッチパネル式です。

タッチパネルの下に携帯が充電できるUSBもありました。

長時間の空の旅のお供に映画を見る方も多いのでは?

カンタス航空の機内でも、もちろん映画を見ることができます。

作品の充実度はまずまず… 日本でも絶賛公開中の「ジュラシックワールド」はあったものの、最新映画の取り扱いは比較的少ないように感じました。

最新映画の充実度は低めとはいえど、有名作品は結構ありましたよ。

例えばmハリーポッター作品は充実度がかなり高め。ファンの方にはたまりませんね。

座席の快適さはANA・JALと比較と劣るものの、8時間半乗っていてもお尻が痛くなって困ることはありませんでした。

また、足場に靴置きのスペースがあるため、比較的足場の空間は広く感じました。

カンタス航空は機内食にメニューがある!?味は美味!

大体どの飛行機でも60~90分後に食事が配られます。

JAL・ANAなどの航空会社さんでは受けたことのないサービスで驚いたのがこれ!

食事のメニューが配られる!!!

ビジネスクラスとなると食事のメニューが配布されたりということは多い…というかほぼ一般的なことだと思いいますが、私が乗っていたのはエコノミー。

エコノミークラスでメニューが配布されたのは今までの中で始めてでした。

裏面にはしっかりドリンクメニューまで。

機内食の時間になって、突然「チキン オア ビーフ?」なんて質問をされても、咄嗟に選ぶのはなかなか難しいので事前にメニューを配布してもらえるのは嬉しい~

私は今回、お寿司を注文してみました!

お米は冷えちゃってるけど、海鮮は普通に美味しかったです。

まさか飛行機の中でお寿司を食べられる時が来るなんてね…(泣)

デザートについていた苺のムースも甘酸っぱくて、くどくなくて美味しかった!

機内食の中にはパサパサしていたり、味のクセが強くて不味くて食べられないものも多いですが、カンタス航空の機内食は総じて美味しかったです!

カンタス航空の機内サービスには、う~ん…ってことも

機内設備よし、機内食よしのカンタス航空ですが、機内サービスには「う~ん」と思ってしまうことも…。

JAL・ANAなどの日本の航空会社と比較するとCAさんの配慮が少し少ないのかな、という印象を受けたから。

というのも、たまたま私が機内の通路にちょっと足が出してしまっていた時に、通りすぎたCAさんに思いっきり足を踏まれてしまったんです。

CAさんは食事の台を後ろ向きに引っ張っている状態だったので、もしかしたら足下が見えにくかったのかもしれませんが…。

踏まれた後も完全スルーされたのにはちょっとびっくりしました。

ちなみに、カンタス航空はオーストラリアの航空会社なので日本人のCAさんがいるか不安になる方もいるかもしれませんが、その点は問題ありません。

私が乗った成田発、ブリスベン行きの飛行機にも2~3名ほどの日本人のCAさんがいらっしゃいました。

美味しい機内食が食べたければカンタス航空がオススメ

今回初めてカンタス航空を利用しましたが、1番の魅力は美味しい機内食かな、と感じました。

空の旅をより快適に過ごすために美味しい食事は意外と重要!

あなたもぜひ、空の旅にカンタス航空を利用してみては?

最後まで読んでいただきありがとうございました、それではまた!

ABOUT ME
さやな
1993年生まれ。新卒未経験でIT企業のSEとして就職するも、メンタルずたぼろになり約2年で退職。好きな時に好きな場所で、好きなことがしたくてフリーランスになりました。コスメと写真と音楽と旅行が好き。