海外

ホビット村ツアーの感想!所要時間はどれくらい?オススメのお土産は?

こんにちは、さやにむです。

ニュージーランドの有名都市、オークランドを訪れた際に必ず行きたい場所と言えば「ホビット村」

映画「ロード・オブ・ザ・リング」「ホビット」の撮影場所となったホビット村では、撮影の時に使用されたセットがそのまま残されていて、一般の人でも観光ができるようになっています。

今回はそんな貴重な撮影セットがそのまま残るホビット村にツアーで観光に行ってきました!

ツアーガイドさんに映画撮影の裏話を聞きながらセットを回るのは本当に貴重な体験だったし、話を聞いていてワクワクが止まらなかった楽しい観光でした!

後半にはホビット村で購入できるお土産の紹介もしているので、これからホビット村に行く方や近々ホビット村に行く友達にお土産を頼みたいという方は、ぜひ参考にしてみてくだいね。

ホビット村の場所はどこにある?観光の所要時間は?

ホビット村があるのは、ニュージーランドの都市の1つであるオークランドから車を約2時間走らせた先の「マタマタ」という村。

ニュージーランドの有名な観光地に行くまでの道のりは山道が多くて、車酔いしやすい人にはなかなか厳しいような道が多いです。

そんな中でもオークランドからホビット村への道は曲がりくねった道も比較的少ないように感じました。

実はこのマタマタにあるホビット村は、もともとアレキサンダーさんという方の私有地なんです!

「ロード・オブ・ザ・リング」そして「ホビット」の監督であるピーター・ジャクソンが撮影に適した場所を長い期間探していた中で、ようやく見つけた理想的な場所がアレキサンダーさんの牧場だったそう。

とんでもない広さの牧場…!所々にヒツジが放し飼いになっているのが見られます。

アレキサンダーさんの牧場は窪地になっているため、近所の方はアレキサンダーさんの牧場で映画の撮影がされていることには全く気付かなかったそう。

私たちはオークランドから乗ってきたバスでそのままホビット村を周りましたが、ツアー専用のバスもあるみたい。

ツアーで回る場所の詳細がかかれた日本語のパンフレットもありました。

ホビット村はあくまで私有地の1部に作られた場所なので、観光客が立ち入れる部分は限られており、ツアーガイドさんと同行してセットを回ることが必須になっています。

ホビット村での観光の所要時間は大体2時間程度。

オークランドからホビット村への観光を考えている方は丸1日ホビット村観光のために予定を確保しておく方が良いでしょう。

ホビット村ツアーはかなりの人気ツアーのため、特に夏の時期はチケットが取れないということも多いそう。

夏の記事に観光を予定されている方は、予めニュージーランドに旅行に行く前にツアーチケットを確保するようにしておきましょう!

ホビット村観光の感想!映画撮影の裏話が超楽しい!

ツアーバスに乗って10分程度走ったあとは歩いてセット内を観光します。

セットは本当にどれも手が込んでいて、本物と偽物の区別がつかないほど。

それぞれのセットにちゃんと細かい意味があって説明を受けながら見るたびに「なるほどな~」「そこまで考えられてるの!?」と感動と驚きの連続でした。

基本的にホビットハウスはどれも外観から眺めることしかできませんが、1つだけ中に入ることができるホビットハウスもあるので、忘れずに記念撮影するようにしましょう!

もちろんセットも可愛いし、素敵だし、それだけで「来てよかった~!」となりますが、何よりもツアーガイドさんの話が面白い!

ピーター・ジャクソン監督に関連した撮影秘話や、撮影時にどんな風にセットを使用していたのか、どのシーンで使われたセットなのかの説明を聞きながら観光するのが本当に楽しかった!!

映画撮影の裏話なんてなかなか聞けるものじゃないので、色々と勉強にもなりました。

ガイドさんから撮影裏話を聞くことで「ロード・オブ・ザ・リング」「ホビット」を違った目で見ることができるようになりますよ!!本当に楽しかった!

ホビット村ではビールと食事が楽しめる!

なんとこのホビット村ではツアーの後半でビールと食事を楽しむことができるんです!

飲み物はアルコール入りの「アップルビール」、ノンアルコールの「ジンジャービール」の2種類。私は両方飲んでみましたが、2つとも美味しかった!

アップルビールはりんごの香りが強めの炭酸という感じで、私は普通のビールは苦味が苦手で飲めないんですが、このアップルビール苦味はほとんどなかったので美味しくいただくことができました!

ジンジャービールはかなりジンジャーが強めの甘い炭酸でした!

この場所では飲み物の他にもちょっとした食べ物もオーダーすることができます。

セット内を歩き回ったので、ここでしばし休憩。建物の雰囲気も素敵ですよね。

飲み物をオーダーできる建物から少し進むと見えてくるのが黄色のテント。

ここではビュッフェスタイルで食事を食べることができるんです!

先程注文した飲み物はこちらのテントの中にも持ち込み可能!

料理はサラダ・パン・肉料理からデザートにはたくさんの種類のケーキがありました。

ケーキはかな~り甘かったけど、料理はどれも味付けも丁度よくクセもなくて美味しかったです!

ツアーの繁忙期には食事の時間が30分しか取れないということも多いそうですが、私たちは運よく40分ほどここで休憩しながら食事をとる時間をもらうことができました。

ホビット村のおすすめのお土産紹介

お土産やさんの場所はツアーの最初の場所と、ツアーの最後の場所にある2店舗。

品揃えはほとんど変わりませんが、若干ツアーの最初にある店舗の方が種類が多く感じたので、お土産は先に購入しておくことをオススメします。

「ロード・オブ・ザ・リング」といえば、やっぱりリングが気になりますよね。

お会計をする場所のガラスの中にリングがありました!!

が、値段がなんと$149、日本円にすると約11,000円…!高い…!

サイズ調整はできるみたいなので「ロード・オブ・ザ・リング」好きな人は奮発して購入してみてはいかがでしょうか…!

他にもお土産屋さんの中にはフィギュアや、

「ロード・オブ・ザ・リング」「ホビット」の撮影場所の説明が書かれたガイドブック

そしてキャラクターの人形やTシャツなどが販売されていました!

個人的な誰でも手ごろに購入できて、記念にもなるオススメのお土産はホビット村の写真のポストカード!

値段は日本円にすると150~200円程度なので、めちゃくちゃお手頃ですよね。

実はこのポストカード、お土産屋さんの中に記入できる場所とポストが設置されていて、そのまま郵送に出すことができるんです。

ホビット村を訪れた記念に、自分や両親・友人に手紙を送ってみてはいかがでしょうか?

ホビット村には映画を見てから行く方が絶対良いよ!!

ホビット村はニュージーランドを代表する観光地であることから、中には「有名な観光地」というだけで何の映画が撮影された場所なのか分からないまま現地に行く人もいるそうです。

でも、折角観光に行くのなら当日までに映画を見ておくことを強くオススメします!

ガイドさんがセットの中を歩きながら「あのシーンはこの場所で撮影されたんだよ」と説明してくださるので、映画を見ておけば映画のシーンを真似して写真撮影もできるかも!

逆に映画のシーンを知らないと「そうなんですか~」としか言えない悲しい状況になってしまいます…(´;ω;`)

折角のホビット村ツアーを最大限楽しむために映画は必ず視聴してから参加しましょう!

「ロード・オブ・ザ・リング」「ホビット」を視聴するならdTVがオススメです!

dTVは「ロード・オブ・ザ・リング」「ホビット」を含めた映画・ドラマなどなど18ジャンル12万作品をテレビ・スマートフォン・PCなどのデバイスで月額500円で見放題できちゃうサービスです。

そんなdTVですが、今なら31日間無料体験を実施中!

ちなみに、登録後の解約はいつでも可能で無料体験期間中に解約すれば月額使用料もかかりません!

Wi-Fi環境で動画をダウンロードしておけば、オフラインでも視聴が可能なのでニュージーランドに向かうフライトの途中に映画を見るのも良いかもしれませんね!

>> dTVで「ロード・オブ・ザ・リング」「ホビット」を視聴する

ニュージーランド観光ならホビット村に行ってみよう

ニュージーランドの有名観光名所「ホビット村」

セットのビジュアルもものすごーく可愛いし、何よりも映画撮影の裏話を聞きながらセットを回るのが本当に楽しかったです!行って良かった!

ホビット村に行くなら絶対に映画を見ていた方が楽しめるので、まだ映画を見たことがないという方は現地に訪れる前に視聴するようにしてくださいね!

>> dTVで「ロード・オブ・ザ・リング」「ホビット」を視聴する

最後まで読んでいただきありがとうございました、それではまたー!

ABOUT ME
さやな
1993年生まれ。新卒未経験でIT企業のSEとして就職するも、メンタルずたぼろになり約2年で退職。好きな時に好きな場所で、好きなことがしたくてフリーランスになりました。コスメと写真と音楽と旅行が好き。