働き方について

習慣化が苦手なら「見える化」と「正しい目標設定」を意識しよう!

「習慣化」ってみなさん聞いたことありますか?

「今日からこれを始めるぞー!」と最初はやる気に満ち溢れていても、それを毎日継続して続けるのってなかなか難しいですよね。

 

私自身も「今日からこれやるぞー!」と決めても

何とか三日坊主は越えても5日や1週間で止めてしまうことがほとんどでした…。

どうにかして三日坊主・一週間坊主を脱し、習慣化できないか….と考えていた中で、

「習慣化できないのは『見える化』と『正しい目標設定』ができていないからなんだ!」と気付きました。

 

今回はそんな習慣化のコツについて紹介していきます!

習慣化の第一歩は「正しい目標設定」から

 

習慣化できない理由を単刀直入に言うと、

「目標設定のハードルをあげすぎているから」

というのが理由です。

 

もしあなたが、

「よし!明日からブログ書くぞ!毎日5000字書くんだー!」

と意気込んだとして、果たして何日続くでしょうか?

 

今まで何か記事投稿をした経験や物語を書いた経験があるなら

5000字も可能かもしれませんが、そもそも文章を書いたことのない人の場合

5000字どころか、毎日記事を投稿することすら実はハードルだったりします。

 

「正しくない目標設定」というのは

自分のキャパシティーを越えて、無理矢理詰め込もうとする目標のことです。

もともと設定した目標が「詰め込み」なので、

例えば他のタスクが想定のボリュームを越えてしまった時にはすぐに溢れてしまいます。

 

習慣化させるためには、継続させることが大前提で

継続させるためにこそ「正しい目標設定」が必要なのです。

 

では、一体「正しい目標設定」とは一体なんなのか?

それは「どんなに頑張っても継続できない理由が考えられないレベルの目標」です。

 

つまり、

  • どんなに残業が大変で帰宅が遅くなってもやれる
  • お酒を飲みまくって酔っぱらって帰宅してもやれる

 

スタート時点ではこんな状態でもできる目標を設定するのが私はベストだと考えます。

どうしてそんな些細なところからスタートするのかは後ほど詳しく説明しますが、

とにかく最初の目標は「ハードルが低ければ低いほど良い」です。

 

具体的にハードルを低くする方法について

記事を書いて、投稿するまでの手順を細分化します。

 

記事を書くまでの手順

  1. PCを立ち上げる、もしくは携帯のアプリを立ち上げる
  2. [新規投稿]をクリックする
  3. 文章を1文書いてみる
  4. 見出し1個分の文章を書いてみる
  5. 投稿してみる

 

….とこんな感じで記事を投稿するまでの手順を細分化します。

そして1つ1つを目標に設定します。

それぞれの手順を目標にしていきます。

 

なのでこの場合、最初の目標は

「PCを立ち上げる、もしくは携帯のアプリを立ち上げる」

になります。

 

習慣化には2週間の時間が必要とされています。

 

とにかくスタート時にはハードルの低い目標にしていくこと。

そして、その目標に対して「今日もできたぞ!」と 〇 をつけていくこと。

そうすれば負担にならず、毎日の習慣にしやくすなります。

 

毎日の生活に「〇」をつけることが自己肯定感に繋がる

 

継続できることは、1つの自信になります。

また、その自信が「あれも出来たから、これもできるはず!」

と、次への1歩を踏み出すきっかけになるんです。

 

些細なことでも良いので、毎日の生活に「〇」を増やしていくこと

そしてその「〇」の状態を継続させることが習慣化に繋がります。

 

毎日のタスクを「見える化」して習慣化に繋げよう

 

習慣化に大事な2つ目が「タスクの見える化」です。

 

毎日のタスクの中に習慣化したいものを加えてしましましょう!

 

1日は24時間で、私たちはその中でやらなければいけないこと・やりたいことをしなければいけません。

1日のうちにやらなければいけないタスクを洗い出した上で24時間を過ごすのと、

なんとなく思いついたものからタスクをこなしていくのとでは

時間の使い方が全く違ってくるので本当にオススメします!

 

見える化にオススメ「10 MINUTES PLANNER」が最高な理由

 

24時間を有効活用するためにも「タスクの見える化」が重要というお話をしましたが、

見える化には「10 MINUTES PLANNER」がオススメです!

私も習慣化の際にはこの「10 MINUTES PLANNER」を使っています!

 

実はこの「10 MINUTES PLANNER」、韓国発祥の文房具で、

受験大国とも言われる韓国の受験生たちが、受験前や試験前によく使っているものなんだそう。

 

勉強専用アカウントを作成して「10 MINUTES PLANNER」の写真をInstagramに投稿して

お互いに刺激を受け、励まし合っている韓国の学生の投稿をよく見かけます。

 

さらにこの「10 MINUTES PLANNER」、

普通にタスクを書き出すだけでなく、時間管理もできるのが最高なところ….!

1つのタスク毎(あるいは1つの分類毎)にカラーを変えれば、

1つのタスクを完了させるのにどれだけの時間がかかったかも視覚的に分かります。

 

  • 他にも24時間の中で無駄に過ごしてしまっている時間はないか?
  • 時間の都合を考えて上手く組み合わせられるタスクがないか?

 

などなど、

客観的にタスクと1日の時間を見つめ直すことができるのでオススメです!

何か習慣化したいことがある方、1日の時間を有効活用したい方は

ぜひ1度利用してみてくださいね (‘ω’)ノ

sayan. 流習慣化・オススメ品まとめ

 

  • 達成したい目標を細分化して、最初のハードルはとにかく低くしよう!
  • 毎日のタスクを見える化し、タスクの中に組み入れよう!
  • 「10 MINUTES PLANNER」を利用して1日のタスク量と時間の使い方を見直そう!
  • 1日は24時間という事実は変わらない!新しいことを始めるなら、何かを辞めることも考えよう!

 

ABOUT ME
さやな
1993年生まれ。新卒未経験でIT企業のSEとして就職するも、メンタルずたぼろになり約2年で退職。好きな時に好きな場所で、好きなことがしたくてフリーランスになりました。コスメと写真と音楽と旅行が好き。