働き方について

会社の飲み会に参加したくない新人がやるべきたった1つのこと

【前提】お酒は20歳から!満20歳未満の飲酒は法律で禁止されています!

新人の男性
新人の男性
会社の飲み会なんて行きたくないよ..

そう思っている新人の方も多いのではないでしょうか?

実は私はもともと仕事が好きでなかったこともあって、わざわざ業務時間外に会社の人と仕事の話をするのが好きではありませんでした。

わざわざ会社の人と飲み会に行くくらいだったら他の友達とご飯に行ったり、家でゆっくりしたかったんですね。

  • 会社の飲み会に参加することでストレスや疲労がたまる
  • 会社の飲み会に参加するよりももっと自分のやりたいことに時間を使いたい

そんな人に今回は会社の飲み会に参加しなくても許される・何とも思われない人になるためにするべきたった1つのことを紹介します。

会社の飲み会に参加したくないなら「キャラ」を作れ

会社の飲み会に参加したくない新人さんがやるべきことは、

ずばり「キャラを作ること」です。

 

分かりやすくワンピースのサンジを思い浮かべて欲しいのですが、サンジといえばナミにもロビンにもメロメロ。

場合によっては敵に対しても目がハート状態になったりしますよね。

サンジが強いしかっこいいというのもありますが、敵にまで目がハートになって許されるのは「女好きで大体の女の人に対して目がハートになるキャラ」だからです。

飲み会に参加したくない人にはこの「キャラ」を上手く利用して欲しいと思います。

 

私はこの「キャラ」設定を利用して、

「まあ、お前は飲み会に参加しないタイプだもんな。」

「え、今日の飲み会参加するの!?レアじゃんどうしたの!」

と言われるようにまでなりました。

勿論そういう「キャラ」なので飲み会を断っても嫌味を言われたりすることはありません。

 

キャラを作ることでさり気なく「あの人はそういう性質を持つ人」と認識してもらえたり、何度も相手に説明する必要がなくなるのでオススメです。

今回は会社の飲み会に参加しなくてすむオススメの「キャラ」を4つ紹介します。

実際に私が利用してきたキャラもあるので、ぜひ有効活用してくださいね。

1.お酒が飲めないキャラ

飲み会、といえば基本的にはお酒を飲む場所。

ということで「お酒が飲めないキャラ」というのも良いでしょう。

単純にお酒が飲めないという理由だけだと弱いかもしれませんが、

みんなお酒を飲んで楽しい雰囲気になっているのに、自分だけシラフでテンションについていけなくなる空気が嫌い、という方もいらっしゃるのでその理由でも良いかと思います。

「ソフドリでも良いから!」と言われるかもしれませんが「お酒飲めないんで..」で流し切ることもできるでしょう。

2.飲み会が苦手なキャラ

先程の「みんなお酒を飲んで楽しい雰囲気になっているのに、自分だけシラフでテンションについていけなくなる空気が嫌い」という理由と類似しますが、

こちらは飲み会そのものの空気感が嫌い、がやがやした場所が苦手、喫煙場所には絶対行きたくない、という理由です。

 

どんな人にも好き嫌いはあるし、どうしても苦手なことの1つや2つはあるもの。

「飲み会自体が嫌いなんです!!」と言い切ってしまうのもありでしょう。

ただし、同期との飲み会や関係ない飲み会の時にも気を使わなければいけない場合があるので注意です。

3.胃腸が弱いキャラ

私自身が胃腸があまり強くないので自然とこのキャラになっていたのですが、「胃腸が弱いキャラ」も飲み会に参加しなくても許されるキャラとしてはオススメです。

仕事をしていると多少体調が悪くても出社をしなければいけない時はあるものです。

我慢できない状態でなかったり、薬を飲んで問題なく仕事ができる状態であれば、わざわざ先輩や上司に体調を報告することはしません。

つまり、飲み会の誘いを受けた時に「実は体調が悪い」と言っても、違和感はないんですね。

「今日胃の調子が良くなくて.. あんまり胃腸強くないんですよね..」

「胃もたれがここ数日治らないので今日はやめておきます、すみません ><」

というようにさり気なく「頻繁に胃腸が悪くなる」「胃腸が弱い」ということを伝えておくのがポイントです。

4.超予定が詰まってるキャラ

こらも3番同様私が使っていたキャラで、突発的な飲み会のお誘いに効果的です。

場合によっては開催日まで余裕がある日程での飲み会のお誘いにも効果的です。

予定が入っていなくても「先約があって」「今日は高校の友達と飲むんです」と言ってしまえば問題ありません。

上司・先輩とSNS等で繋がっている場合は、そこまで配慮してカバーできれば完璧です。

会社の飲み会にはメリットもある

さやにむ
さやにむ
今回は会社の飲み会に参加しないための方法を紹介しましたが、会社の飲み会にも参加するメリットもたくさんあるんです!

飲み会の席は仕事をしている最中よりも、空気が柔らかくフランクになるもの。

上司や先輩との飲み会であれば、仕事のコツを教えてもらえたり、普段言いにくい相談ができたり、

ちょっとしたプライベートな話をすることで距離が縮まり仲良くなることができるかもしれません。

 

また、お客さんとの飲み会であれば、飲み会の席でフランクな時間を過ごすことでお客さんと仲良くなり、その後の仕事がやりやすくなることもたくさんあります。

 

ただし、そんなメリットを考えた上でも自分への負担が大きくなるのであれば、特に頑張って参加する必要はないのではないかな、というのが私の考えです。

会社の飲み会が負担なら「キャラ」を有効活用しよう!

自分の人生は自分で決めていくものだし、1日の時間をどう過ごすかも自分次第です。

それぞれの会社で決められている業務規定時間以上に時間を束縛される必要はないはずです。

飲み会が自分の負担になってしまうようであれば、今回紹介した「キャラ」を有効活用してぜひその時間を有効活用するようにしてくださいね!

ABOUT ME
さやな
1993年生まれ。新卒未経験でIT企業のSEとして就職するも、メンタルずたぼろになり約2年で退職。好きな時に好きな場所で、好きなことがしたくてフリーランスになりました。コスメと写真と音楽と旅行が好き。